様々な悩みにお答えします
~CASE別でみるインプラント治療~

入れ歯が合わなくてお悩みの方へ

入れ歯が合わなくてお悩みの方へ

Case2

  • 入れ歯が合わず、咬み心地が悪い
  • 会話をするときに入れ歯が浮き上がってしまう
  • 咬んだ時に痛みが生じる

このように何かしらの症状で入れ歯が合わないとお悩みの方は、インプラントの本数が少なく安定感のあるインプラントオーバーデンチャーや ALL on 4(オールオンフォー)をおすすめします。

〜外れない入れ歯を実現するインプラントオーバーデンチャーとは?〜

必要最小限の費用で治療が可能

全ての歯を失った場合、8〜14 本のインプラントを埋め込むのが一般的なインプラント治療で300〜500 万円ほどの治療費が必要になると言われています。しかし、インプラントオーバーデンチャーでは最小の 2 本で入れ歯の安定を図ることができ、費用も 30 万前後と最小限に抑えることができます。

治療期間が短い

インプラントを行う本数が少ないため、治療期間や手術時間も短くなり、ご高齢の方でも大きな負担になりにくいと考えられます。また、術後の腫れなどの心配も大幅に軽減されます。

手術後、すぐに美味しい食事ができる

通常の入れ歯の場合、「咬みづらい」「痛い」「食事が美味しくない」といった日常生活に支障をきたすことも多いですが、インプラントオーバーデンチャーならそういった悩みがなくなるため、術後すぐに美味しい食事を楽しむことができます。

〜手術の負担が極端に少ない!ALL on4(オールオンフォー)とは〜

名前の通り4本のインプラントで全ての歯を作ることです。
前歯の部分に 4 本のインプラントを埋め込む治療法で、治療技術が大変難しいため手術ができる歯科医院は限られております。

手術の際の負担が少ない

通常は奥歯の部分にインプラントを埋め込みますが、奥歯周辺には太い神経や血管、鼻腔に通じる上顎洞(じょうがくどう)があるため、神経・血管の移動手術や上顎洞を持ち上げる手術(サイナスリフト)を行う必要があります。オールオンフォーは前歯のあたりに埋め込むため、そういった手術が必要なく、患者さまへの負担が極端に減ります。

手術当日、すぐに咬むことができる

通常のインプラント手術では歯が入るまでに数か月待つ必要がありますが、オールオンフォーでは、手術当日に歯を入れることができます。また、あごの骨にしっかりと固定されているので、食べ物がはさまる心配もなく固いものも美味しく食べることができます。

見た目も美しい

被せる歯(上部構造)を柔軟に作ることができるため、咬み合わせや見た目の美しさを十分に考慮した治療ができます。