インプラントブログ

インプラントブログ

2019/09/25お役立ちコラム

インプラントと金属アレルギーについて

  金属アレルギーとは

身につけてる金属製のネックレスや指輪、ピアス、腕時計などの影響で触れている皮膚が赤くただれたり、腫れ、かゆみを引き起こします。

 だ液や汗などと金属が一定時間接していることで、金属がイオン化されます。

そのイオンが体内物質(たんぱく質)と結合すると体内では免疫システムが働きます。

これが金属アレルギーの始まりです。

その後、何度も同じ金属イオンが取り込まれていくとアレルギー反応が出て皮膚炎となります。

金属アレルギーはいつなんどき発症するのかわかりません。

年齢は関係なくある日突然発症する可能性があります。

金属アレルギーについてのブログは、こちらも参考にして下さい。

 

 

  歯科インプラントで使用される金属は純チタン、あるいはチタン合金という種類で非常にアレルギー反応を起こしにくい金属です。

 

  インプラント治療では、フィクスチャーと呼ばれる人工歯根(根っこの役割を果たす部品)とアバットメントと呼ばれる人工の歯を取り付ける部品で金属(純チタン、チタン合金)が使用されています。

 

 ・歯科で用いられる金属でのアレルギー症状

   扁平苔癬(へんぺいたいせん)

口の中に白色の線条ができたり、炎症になり赤く腫れてしまいます。

自覚症状は様々で食事や会話中に違和感を感じたり、歯磨き中に痛みを感じることがあります。

   手足の丘疹など

症状は手足に隆起した小さな丘疹がみられ、かゆみがでるのが特徴です。

 

 

  チタンアレルギー

チタンは非常にアレルギーを起こしにくい金属ですが、中にはチタンに対してアレルギーを持つ方もいらっしゃいます。

金属アレルギーがある方の場合は純チタン、チタン合金に対するアレルギー反応のリスクも高い可能性があります。

万が一のことも考え、リスクの高い方には皮膚科にて金属アレルギーのパッチテストの検査を実施することを勧めます。

検査の結果、チタンに対するアレルギーが陽性だった場合は歯科インプラント治療はできません。

(最近ではジルコニア製のインプラント体も販売されています。)

【インプラント専門ブログ】名張市のかめい歯科クリニック

住所
〒518-0465 三重県名張市赤目町丈六449-1
診療時間
平日 8:30〜19:00
木曜 8:30〜13:00
土曜 8:30〜16:30
休診日
木曜午後・日・祝
最寄駅
赤目口駅
電話番号
0595-64-3155

一覧に戻る

かめい歯科クリニック関連記事はこちら

かめい歯科クリニックあなたへオススメの記事はこちら

かめい歯科クリニックこの記事を見た人はこんな記事も見ています

CASE別でみる
インプラント治療
インプラント治療が
不安な方へ
Case1
入れ歯が合わなくて
お悩みの方へ
Case2
インプラント治療を
あきらめた方へ
Case3
かめい歯科かめい歯科の6つの安心とこだわり
豊富な症例数と実績
安心の
カウンセリングシステム
痛みや腫れを抑えた
低侵襲治療
安全の
ナビゲーションシステム
充実した
メインテナンスシステム
インプラント治療専用
オペ室完備
インプラントで
失敗しないために
インプラントで失敗しないために
インプラント治療を
成功させるためのポイント
インプラントを
長持ちさせるために
こんな時
どうすればいいの?
こんな時どうすればいいの?
インプラントが外れた
治療後に腫れや違和感がある
インプラント歯周炎 
無料カウンセリングも承っております
まずはお気軽にご連絡ください
TEL0595-64-3155
Mailメールでのお問い合わせ→