インプラントブログ

インプラントブログ

2019/01/10お役立ちコラム

インプラント治療の6つの欠点

どんな歯科治療にもメリットもあればデメリットがあるように、インプラント治療にも利点と欠点があります。

ブリッジや入れ歯などの治療では得られないインプラントの最大の長所といえば、自分の歯で噛んでいるような、自然な噛み心地です。

それを得るためにはリスクを伴う事は事実です。

 

   感染に弱い

天然歯には歯根の部分にクッションの役割をしている「歯根膜」がありますが、骨に直接埋めこむインプラントにはありません。

その為感染への防御反応が弱く、細菌に感染しやすくなります。

また、天然歯は歯肉や歯根膜の繊維が歯に対して垂直に付着しているのに対し、インプラントは歯肉の繊維が垂直に並んでいるため強い結合が得られない為、歯肉で炎症が起こるとインプラントが不安定になる事があります。

その為埋入後に細菌感染を防ぐには、歯磨きなどで周囲を清潔に保つ必要があります。

 

   骨量が足りないと埋め込む事ができない

現在一般的に使用されているインプラントの大きさは、直径が3〜5㎜、長さが6〜18㎜あります。

このサイズのネジを埋め込むには、それ以上の幅や高さ(厚み)がなければ、骨からインプラントがはみでてしまいます。

また、骨密度が足りない場合もあります。

 骨量不足でインプラント手術が受けられない場合、骨造成や骨移植を行うことでインプラント埋入に必要な骨量を確保するため、その為には時間と費用がかかります。

 

   保険適用外の為費用がかかる

虫歯や歯周病の治療は、健康保険が適用されますが、インプラントは見た目の美しさや噛む機能を高める為の治療になるので、保険適用がされず全額自費負担になってきます。

ただし、生まれつき顎の骨がない場合や、病気や事故によって欠損してしまった場合は保険適用となります。

また、10万円以上の高額の治療費を支払った時は、確定申告すると医療費控除が受けられますので、全額負担にはなりません。

 

   特定の疾患があると治療が受けられない

血糖値が高い状態が続くと抵抗力や免疫力が低下します.そのため歯周病のリスクが高いと、インプラントと骨がくっつきにくくなることから、糖尿病でコントロール不良の方はインプラント治療が困難です。

また、骨粗鬆症によって極端に骨密度が低下している方やビスホスホネート製剤を服用している方も治療が受けられません。

それ以外にも重度歯周病の方、貧血の方、高血圧の方も治療リスクが高くなります。

疾患をお持ちの場合は事前にかかりつけ医師と十分相談しながら症状を改善、安定させてから治療を行います。

 

   手術後に定期メンテナンスが必要

インプラントも歯周病菌に感染し「インプラント周囲炎」になります。周囲の骨が破壊されるとインプラントが抜けてしまう病気です。

また、噛み合わせが高いと無理な力が加わって脱落や動揺などのトラブルが起こるため、術後は経過を診ながら良い状態を保ち続けるためには定期的なメンテナンスが不可欠です。

 

   治療期間が長い

最も大きな欠点の1つといえるのが、治療期間の長さです。被せるブリッジなら早くて1〜2週間得程度で完了しますが、インプラントの埋入と人工歯の取り付けを分けて行う二回法では埋入後3〜6カ月ほど触らずに空ける必要があります。

骨量が足りなかった場合は骨造成の治療期間がさらに必要です。

そのためインプラント埋入と合わせると1年以上かかることもあります。

 

インプラント治療の欠点は、解決できるものもあります。

トラブルを未然に防ぐ事ため、治療を失敗に終わらせないために正しい知識をつけて歯科医師と納得するまで話し合い、治療進めましょう。

術後は歯科衛生士がメンテナンスでお口の状態を確認しますので、気になる事があれば、些細な事でもお声掛けください。

【インプラント専門ブログ】名張市のかめい歯科クリニック

住所
〒518-0465 三重県名張市赤目町丈六449-1
診療時間
平日 8:30〜19:00
木曜 8:30〜13:00
土曜 8:30〜16:30
休診日
木曜午後・日・祝
最寄駅
赤目口駅
電話番号
0595-64-3155

一覧に戻る

かめい歯科クリニック関連記事はこちら

かめい歯科クリニックあなたへオススメの記事はこちら

かめい歯科クリニックこの記事を見た人はこんな記事も見ています

CASE別でみる
インプラント治療
インプラント治療が
不安な方へ
Case1
入れ歯が合わなくて
お悩みの方へ
Case2
インプラント治療を
あきらめた方へ
Case3
かめい歯科かめい歯科の6つの安心とこだわり
豊富な症例数と実績
安心の
カウンセリングシステム
痛みや腫れを抑えた
低侵襲治療
安全の
ナビゲーションシステム
充実した
メインテナンスシステム
インプラント治療専用
オペ室完備
インプラントで
失敗しないために
インプラントで失敗しないために
インプラント治療を
成功させるためのポイント
インプラントを
長持ちさせるために
こんな時
どうすればいいの?
こんな時どうすればいいの?
インプラントが外れた
治療後に腫れや違和感がある
インプラント歯周炎 
無料カウンセリングも承っております
まずはお気軽にご連絡ください
TEL0595-64-3155
Mailメールでのお問い合わせ→