インプラントブログ

インプラントブログ

2019/03/12お役立ちコラム

インプラントの寿命について〜普段のお手入れや管理次第で寿命を延ばすことが可能になります〜

インプラントは、抜けた歯を補うための治療法として、見た目や噛み心地、耐久性において、最も優れたものですが、残念ながらインプラントを入れたら終わりという一生ものではありません。

確かに平均約10〜15年もつと言われており、この寿命の長さから第二の永久歯とも言われています。

また、10年経過後の平均的な残存率は9割以上と言われています。

しかしこれは、インプラント埋入後も適切な管理を受けていたらの話となります。

せっかく高額な治療費を払ったインプラント治療ですので長く使いたいですよね?

そこで、インプラントを長持ちさせるため、より一層インプラント寿命を延ばす為の方法をご紹介したいと思います。

 

何と言っても一番大切な事は歯科医院でメンテナンスを受ける事です。

普段のお手入れや管理次第でその寿命を平均以上に延ばすことができるかもしれません。

メンテナンスを怠った場合や事故や何らかのトラブルが発生した場合には、1年や2年程度で撤去しなければいけないこともあるのです。

定期的なメンテナンスを欠かしてしまうと、異常があっても初期の段階では自覚症状が無いことが多いため、気付いた時には状態がかなり悪くなっていることがほとんどです。

かなり状態が悪くなっていると再手術することも不可能になってしまうケースもあるのです。

対処可能な段階で気付いて対処するためにも、定期的な検診を受けることをおすすめします。

 

インプラント自体はむし歯になって壊れたりしませんが、その大敵は歯周病です。

お口のメンテナンスを怠ったままでいるとプラークや歯石が沈着したままの状態が続き、インプラント周囲に歯周病を発症してしまいます。

これを『インプラント周囲炎』と言います。

最も避けたいのはこのインプラント周囲炎なのです。

自然な歯と違う点は進行がとても早いということです。

患者様ご自身で異変に気付いた時にはすでに手遅れになってしまうケースも多く、歯周病菌によって、インプラントを支える骨が痩せてしまったり、他の骨が歯周病になることで噛み合わせのバランスが悪くなり、インプラントの寿命を短くしてしまう危険があります。

 

メンテナンスを怠った場合に起こりうる事は…

  インプラント周囲炎からの脱落

インプラント周囲炎に自然治癒はありません。

歯周病と同様に歯肉から出血し始め、周囲の組織を破壊します。

その結果、インプラントがぐらつき始め、撤去を余儀なくされたり、最悪の場合には脱落してしまうケースもあります。

  インプラント自体の破損

歯の噛み合わせが合わなくなったことに気付かず、そのままの状態で使用していると、噛むときの圧力が一部にかかりすぎてしまいます。

そうするとインプラント本体や、人工歯部分が破損してしまう場合もあります。

 

このようなインプラント体の撤去や脱落、破損を防ぐためにできることをご紹介します。

①歯科医院での定期的なメンテナンスとクリーニング

噛み合わせや歯周組織の異変がないかのチェック、インプラントはもちろん口腔内全体のクリーニングです。

セルフケアはもちろん大切ですが限界がありますので、必ず受診されるようお願いいたします。

②歯周病を予防するご自身での口内管理

毎日の歯磨きを欠かさず行いましょう。

デンタルフロスやプラウトブラシ、適切なサイズの歯間ブラシを使用して下さい。

硬めの歯ブラシは厳禁で更に柔らかめの歯ブラシの使用や歯磨き剤は研磨材不使用のものの使用をおすすめします。

歯ブラシの種類などご不明な点は歯科衛生士にご質問ください。

③最適な噛み合わせの調整

自然の歯には、歯と骨の間に歯根膜という噛んだ時にクッションのような役割をする組織がありますが、インプラントは骨と直接くっつくためこの役割がありません。

使用しているうちに、インプラントに大きな力がかかる噛み合わせが生じるケースもあるので定期的に噛み合わせをチェックする必要があります。

また、就寝中など歯ぎしりの癖がある方は、マウスピースで負担を軽減する必要がある場合もありますので、歯科医師にご相談ください。

④禁煙や減煙を心がける

歯や歯ぐきに悪影響を及ぼす喫煙は当然インプラントの寿命にも影響します。

インプラント周囲炎や歯周病のリスクは、喫煙しない方に比べてかなり高まります。

⑤骨を健全に保つ

カルシウムの摂取などを心掛け、骨を丈夫に保つこともインプラントを長持ちさせるために大切です。

 

ここまでご自身や歯科医院で行えるメンテナンス方法について説明しましたが、インプラント埋入の段階で信頼性の高いメーカーを選ぶ事もインプラント寿命を延ばす上で重要です。

手術する歯科医院が採用しているインプラントシステム(インプラントメーカー)について確認してください。

世界的に知られているメーカーは安全性が高く、寿命も長いと言えますので、決定する前に歯科医師とよく相談しましょう。

 

インプラントは患者様の管理次第で寿命を延ばす事も短くする事も出来ます。

定期的なメンテナンスやご自身でのケアをお忘れなく、不安な事や分からない事は何でもご質問下さい。

よく噛めるインプラントで長持ちさせられるよう一緒に頑張りましょう。

【インプラント専門ブログ】名張市のかめい歯科クリニック

住所
〒518-0465 三重県名張市赤目町丈六449-1
診療時間
平日 8:30〜19:00
木曜 8:30〜13:00
土曜 8:30〜16:30
休診日
木曜午後・日・祝
最寄駅
赤目口駅
電話番号
0595-64-3155

一覧に戻る

かめい歯科クリニック関連記事はこちら

かめい歯科クリニックあなたへオススメの記事はこちら

かめい歯科クリニックこの記事を見た人はこんな記事も見ています

CASE別でみる
インプラント治療
インプラント治療が
不安な方へ
Case1
入れ歯が合わなくて
お悩みの方へ
Case2
インプラント治療を
あきらめた方へ
Case3
かめい歯科かめい歯科の6つの安心とこだわり
豊富な症例数と実績
安心の
カウンセリングシステム
痛みや腫れを抑えた
低侵襲治療
安全の
ナビゲーションシステム
充実した
メインテナンスシステム
インプラント治療専用
オペ室完備
インプラントで
失敗しないために
インプラントで失敗しないために
インプラント治療を
成功させるためのポイント
インプラントを
長持ちさせるために
こんな時
どうすればいいの?
こんな時どうすればいいの?
インプラントが外れた
治療後に腫れや違和感がある
インプラント歯周炎 
無料カウンセリングも承っております
まずはお気軽にご連絡ください
TEL0595-64-3155
Mailメールでのお問い合わせ→