インプラントブログ

インプラントブログ

2018/07/25お役立ちコラム

インプラントと歯周病の関係について〜歯周病を治さずにインプラントをしてはいけません!〜

歯周病は、プラークに潜む歯周病菌が原因となって引き起こされる感染症で日本人の30歳以上の8が歯周病、もしくはその予備軍と言われています。

歯を失う原因の第一位にもなっています

 


インプラントをお考えの方の中には歯周病が原因で歯を失った方も多いと思います。

しかし歯周病を治さずにインプラントをしてはいけないことをご存じでしょうか?

 

歯周病を治さずにインプラントを入れることは非常に高いリスクを伴います。

歯周病に侵されている状態だと、その細菌がインプラントの周囲にも感染して「インプラント周囲炎」という病気になる可能性が高いのです。

 

○インプラント周囲炎とは

インプラントに生じた、歯周病に類似した病気です。

歯ぐきからの出血、排膿が起こり、最終的にはインプラント周囲の骨が溶けてなくなり、インプラントが抜け落ちてしまいます。

またお口の中のインプラントの本数が6.4本を超えるとインプラント周囲炎のリスクが高まることもわかってきました。


 

 

○残せる歯は残しましょう

もちろん抜歯しか選択肢がないこともありますが、自分の歯を安易に抜きインプラントにするのではなく、歯周病治療を行い歯の延命につなげましょう。

 歯周病を完治した歯とインプラントでは、インプラントの方が寿命が短いことがわかっています。

インプラントも優れた治療ですが本物の歯には及びません。


 

 

○インプラントをいれる前に歯周病の検査、治療を行いましょう

歯周病を治さずにインプラントをしてはいけません。

治さずにいるとインプラント周囲炎にかかるリスクが4倍も高くなります。

インプラント周囲炎にかかるとせっかくいれたインプラントを失ってしまいます。

→インプラント周囲炎については、こちらを参考にして下さい。

 

当院ではインプラントは、すでに歯を失っている場合、もしくは歯を残すことが不可能な場合にのみ選択する最終手段の治療だと考えております。

残せる歯を抜いてインプラント治療を勧めることはありません。

インプラントについて質問がございましたら、かめい歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。

【インプラント専門ブログ】名張市のかめい歯科クリニック

住所
〒518-0465 三重県名張市赤目町丈六449-1
診療時間
平日 8:30〜19:00
木曜 8:30〜13:00
土曜 8:30〜16:30
休診日
木曜午後・日・祝
最寄駅
赤目口駅
電話番号
0595-64-3155

一覧に戻る

かめい歯科クリニック関連記事はこちら

かめい歯科クリニックあなたへオススメの記事はこちら

かめい歯科クリニックこの記事を見た人はこんな記事も見ています

CASE別でみる
インプラント治療
インプラント治療が
不安な方へ
Case1
入れ歯が合わなくて
お悩みの方へ
Case2
インプラント治療を
あきらめた方へ
Case3
かめい歯科かめい歯科の6つの安心とこだわり
豊富な症例数と実績
安心の
カウンセリングシステム
痛みや腫れを抑えた
低侵襲治療
安全の
ナビゲーションシステム
充実した
メインテナンスシステム
インプラント治療専用
オペ室完備
インプラントで
失敗しないために
インプラントで失敗しないために
インプラント治療を
成功させるためのポイント
インプラントを
長持ちさせるために
こんな時
どうすればいいの?
こんな時どうすればいいの?
インプラントが外れた
治療後に腫れや違和感がある
インプラント歯周炎 
無料カウンセリングも承っております
まずはお気軽にご連絡ください
TEL0595-64-3155
Mailメールでのお問い合わせ→