インプラントブログ

インプラントブログ

2020/01/22お役立ちコラム

インプラントの特性・種類(当院使用インプラントをご紹介)

特性の違い

   表面形状 (骨との結合の速さに関わるもの)

表面形状とはインプラントの表面の状態のことです。

インプラントは骨と結合しやすいよう、わざと表面がザラザラの状態になっています。

どの程度粗さがあるかによって骨と結合するスピードが変わってきます。

最新のインプラントの中には埋入から固定するまでの期間が3〜4週間ほど短縮できるものも出ています。当院でも使用しているインプラントになります。

 

   初期固定 (インプラント埋入時の安定感)

インプラントがしっかり骨と結合するには、埋入した時点で隙間なく密接に骨に固定できているかが重要です。

位置や角度が正しくないとその上に人工歯を装着するのに問題が生じるのはもちろんのこと事故の可能性もあるからです。

メーカーはそれぞれ埋入時に緊密な固定ができるよう形状に工夫を凝らしています。

例えば手術時に斜め方向でも埋入できるものや、埋入時に力を入れすぎてもインプラントが折れる心配がなく、角度を補正できるものもあります。

 

   何回法か

インプラントの手術は主に1回法と2回法に分かれます。

 

1回法はインプラントを埋入した時点で粘膜からインプラントの頭が出ている状態にする方法です。

2回法は、最初の手ではインプラントを粘膜の下に完全に埋め込み、インプラントと骨が結合してから再び手術を行い、人工歯との連結部分にあたるアバットメントという器具を装着する方法です。

一般的には2回法を行われることが多いと言われています。当院では、1回法で行うことが多いです。

 

   プラットフォームスイッチング (治療後の骨吸収をおこしにくくする)

プラットフォームスイッチングは埋入するインプラントと結合するアバットメントの面がインプラントより一回り小さくなっているもののことを言います。

アバットメントとはインプラントと人工歯との間に入る連結部のことです。

一回り小さくなることで、ぴったり結合せず多少ズレるため万が一細菌が侵入しても骨まで届きにくくなり、骨吸収を起こしにくくすると言われています。

 

 

  信頼度の高い世界的インプラントメーカー

数多くあるインプラントメーカーの中でも現在は主に4つのメーカーが代表的な存在です。

それぞれ高品質のインプラントといわれ、信頼度が高いメーカーです。

信頼度が高い分、高価格になるものの、品質が確かということで「安心料」という面も大きいようです。

 

   ストローマン社(スイス):当院使用インプラント

   ジーマーデンタル社(アメリカ):当院使用インプラント

   ノーベルバイオケア社(スウェーデン)

   アストラテック社(スウェーデン)

  

当院使用のインプラントメーカーについてご紹介します。

  ストローマン社(スイス)

世界70カ国以上、500万人以上の患者さんがストローマンインプラントによる治療を受け、世界のインプラント市場でトップクラスのシェアを誇ります。

万が一インプラントにトラブルが起きた場合でも、多くの歯科医院で取り扱われているため日本国内だけではなく世界中の歯科医院で対応可能というメリットもあります。

また、その優れた製品特性および長期的な安全性を示す豊富なエビデンスにより世界中で高い信頼を得ています。

国際的非営利学術組織であるITI (International Team of Implantology)の協力によって学術的に検証された製品を提供しています。(当院院長も所属しており、公認インプラントスペシャリストの認定(詳しくはこちら)も受けております)

 

特徴は特に骨との結合スピードが速いことです。

種類によっては他社で骨と結合するまで12週以上かかるのに対し、最短3〜4週での結合が可能と言われています。

ストローマン社は世界で初めて表面を粗くしたインプラントを開発した企業と言われています。

世界初の技術を開発しただけあって現在もストローマン・インプラントは表面性状が他メーカーよりも優れており、インプラント自体が比較的小さいので、他メーカーより日本人のアゴ骨の形に適することも多いようです。

 

 

  ジーマーデンタル社 (高精度なHAインプラント)

HAインプラントはインプラントの治療期間を短縮できるのが大きなメリットです。「HA」は「ハイドロキシアパタイト」の略で、骨の無機質の大部分を占める物質のことです。

インプラントの表示をハイドロキシアパタイトでコーティングしたものになります。

コーティングすることでインプラントと骨との結合を促進し、結果的に治療の短期完了を可能にします。

骨造成や歯の欠損が多く全体的な治療が必要な人に適したインプラントと言われています。

上顎など骨密度が低い部位にも用いられることが多いです。


名張市、伊賀市、宇陀市でインプラント治療をお考えなら、かめい歯科クリニックへご相談ください。

【インプラント専門ブログ】名張市のかめい歯科クリニック

住所
〒518-0465 三重県名張市赤目町丈六449-1
診療時間
平日 8:30〜19:00
木曜 8:30〜13:00
土曜 8:30〜16:30
休診日
木曜午後・日・祝
最寄駅
赤目口駅
電話番号
0595-64-3155

一覧に戻る

かめい歯科クリニック関連記事はこちら

かめい歯科クリニックあなたへオススメの記事はこちら

かめい歯科クリニックこの記事を見た人はこんな記事も見ています

CASE別でみる
インプラント治療
インプラント治療が
不安な方へ
Case1
入れ歯が合わなくて
お悩みの方へ
Case2
インプラント治療を
あきらめた方へ
Case3
かめい歯科かめい歯科の6つの安心とこだわり
豊富な症例数と実績
安心の
カウンセリングシステム
痛みや腫れを抑えた
低侵襲治療
安全の
ナビゲーションシステム
充実した
メインテナンスシステム
インプラント治療専用
オペ室完備
インプラントで
失敗しないために
インプラントで失敗しないために
インプラント治療を
成功させるためのポイント
インプラントを
長持ちさせるために
こんな時
どうすればいいの?
こんな時どうすればいいの?
インプラントが外れた
治療後に腫れや違和感がある
インプラント歯周炎 
無料カウンセリングも承っております
まずはお気軽にご連絡ください
TEL0595-64-3155
Mailメールでのお問い合わせ→